体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

女性 尿漏れ

尿漏れ治療って、恥ずかしそうで、大変そうなのですが・・

投稿日:

1325762
尿もれの代表的な対策・治療を紹介しておきます。

基本原則として、治療は遅くなればなるほど症状悪化が伴い症状緩和が遅れるので、急いで対策するのが吉です。
治療方法も、勿論原因や症状で異なります。

例えば咳をした時に尿がもれるなら軽症なので、薬を毎日飲むだけで大分改善できます。
この場合使用する薬は膀胱の収縮を抑える抗コリン薬や尿道のしまりを改善するβ受容体刺激薬などです。

前立腺肥大症がある人は症状悪化の危険があるので、抗コリン薬は使用できません。また、薬には副作用があるので、服用を始めてから体に異変を感じる場合は担当医に相談してください。

薬物療法で治療が難しい場合は、手術・電気療法の登場です。

手術も
① 膣壁を吊り上げるバーチ法
② 膀胱頸部を吊り上げるステイミー法
③ テープで尿道を支えるTVT手術やTOT手術

など色々あります。どれを行うのかは医師と相談して決めることになるので、その時にメリット・デメリットを必ず確認しましょう。

とは言え、そういった手術等は専門医院で受診してから話なので、まず最初に取り組む事から紹介します。

骨盤底筋体操
膣と肛門の筋肉を引き締める運動で、骨盤底筋が鍛えられ、尿漏れが改善する可能性が高いです。

簡単な方法
膣と肛門を10秒程度引き締め→緩め→10秒リラックス
これを10回ワンセットとします。

このセットを5セット程度(合計50回程度 膣と肛門を引き締め、緩めです。)
簡単ですが、2カ月程度毎日行うと効果を実感できます。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

-女性, 尿漏れ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

産後ダイエットのやり方って色々ある

妊活が注目されている昨今、産後ダイエットも同様の注目を浴びています。 最近は、妊娠出産後に、モデルや芸能人が現役に復帰する姿をよく見ますね。その姿から、出産を終えた女性の間で「産後ダイエット」が流行る …

no image

女子らしい内股歩きで尿漏れになる!正しい歩き方とは

尿漏れと言うとくしゃみの時とか、我慢できなくてつい・・ とか、色々なシーンで考えられます。 原因も年齢的な事。。と特に気にしていないのが普通なのですが、歩き方次第で良くも悪くもなると聞くと気になります …

花粉症の症状のおさらい

花粉症と言えば、 ① 「くしゃみ」 ② 「鼻水」 ③ 「鼻づまり」 ④ 「目のかゆみ」 戦前はほとんどなかった花粉症ですが、近年は幼児でも多くが苦しんでいます。 一説では人口の1割程度がスギ花粉らしい …

ダンスなら無理せずにお腹が痩せる?

お腹を凹ませる! つまりダイエット頑張る! という意気込みは、過去に何度も挑戦し、そして挫折していると思います。 食物と運動がキーワードになるこのエリアはやはり厳しい現実との闘いです。 理想は 楽に痩 …

天然アムラエッセンスを使用してみた結果とは

髪の悩みといえば基本的には男性のエリアですが、最近は女性もケアする時代です。 そして髪の悩みといえば、育毛剤が古くから主役を張っているのですが、最近は育毛剤に加え育毛シャンプーというジャンルがエリアを …