体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

女性 尿漏れ

尿漏れ治療って、恥ずかしそうで、大変そうなのですが・・

投稿日:

1325762
尿もれの代表的な対策・治療を紹介しておきます。

基本原則として、治療は遅くなればなるほど症状悪化が伴い症状緩和が遅れるので、急いで対策するのが吉です。
治療方法も、勿論原因や症状で異なります。

例えば咳をした時に尿がもれるなら軽症なので、薬を毎日飲むだけで大分改善できます。
この場合使用する薬は膀胱の収縮を抑える抗コリン薬や尿道のしまりを改善するβ受容体刺激薬などです。

前立腺肥大症がある人は症状悪化の危険があるので、抗コリン薬は使用できません。また、薬には副作用があるので、服用を始めてから体に異変を感じる場合は担当医に相談してください。

薬物療法で治療が難しい場合は、手術・電気療法の登場です。

手術も
① 膣壁を吊り上げるバーチ法
② 膀胱頸部を吊り上げるステイミー法
③ テープで尿道を支えるTVT手術やTOT手術

など色々あります。どれを行うのかは医師と相談して決めることになるので、その時にメリット・デメリットを必ず確認しましょう。

とは言え、そういった手術等は専門医院で受診してから話なので、まず最初に取り組む事から紹介します。

骨盤底筋体操
膣と肛門の筋肉を引き締める運動で、骨盤底筋が鍛えられ、尿漏れが改善する可能性が高いです。

簡単な方法
膣と肛門を10秒程度引き締め→緩め→10秒リラックス
これを10回ワンセットとします。

このセットを5セット程度(合計50回程度 膣と肛門を引き締め、緩めです。)
簡単ですが、2カ月程度毎日行うと効果を実感できます。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

-女性, 尿漏れ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

危険を冒して運動するのがファスティングの醍醐味?

ファスティングダイエット中は運動しない方がいいといわれていますが? 良く聞かれる疑問ですね。。。 答えとしては ① 実際のところ運動は必要だと考えます。 ② でも過度な運動はしない方がいいです。 こう …

腹巻や靴下が妊娠にいいって本当?

妊活で体を冷やしてはいけない! これは真実ですし、口酸っぱく言われる内容ですね。 となると腹巻や靴下が妊娠にいいといわれるのも当然でしょう。 腹巻や靴下を上手に使用して、冷えを予防する事で妊娠する確率 …

骨盤ダイエットをする前にどうしても知っておきたい事

骨盤ダイエットは、自宅でも簡単に、自分のやりたい時間に出来るのも魅力の一つです。 でも、ネットを見ると様々な手法が紹介されていて、どの方法でするのが良いのか分からなくなります。 どれも間違いではないで …

尿漏れと便秘の相関関係?直球の解決策とは!

便秘は多くの女性が持つ悩みの一つですが、尿漏れと便秘には相関関係がある事をご存知でしょうか? 結論を言うと、便秘の人は尿漏れになり易いです。 そもそも、便秘は腸の中に便が数日間宿泊しつづけた状態です。 …

子宮筋腫と聞くと怖いイメージがありますが

子宮筋腫という言葉を女性なら聞いたことあると思います。 30歳以上の女性に増えると言われていて、言葉通り子宮の筋肉に腫瘍ができるのが子宮筋腫です。 腫瘍というと怖いイメージもありますが、良性腫瘍です。 …