体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

女性 尿漏れ

尿漏れの種類を知り、自分の状態を理解する

投稿日:

8235827496_ed44b807f7_z尿漏れって尿失禁とも言います。簡単に言うと自分の意志とは関係なく尿がもれる事。

実際に尿漏れで悩んでる方は結構多いという事が分かっているのですが、まあ恥ずかしいですからね、チャンと治療している人って凄く少ないですね。実際尿漏れは状態、原因をキチンと把握できると治療が可能なので、一時の恥ずかしさを捨て泌尿器科に突撃する事を勧めます。

基本的な尿もれの種類を記します。

① 腹圧性尿失禁
腹圧性尿失禁とは骨盤底筋群という尿道括約筋を含んだ筋肉が緩むことで起こる尿漏れ。お腹に力が入ると尿が漏れる状態で、加齢・出産を契機に表出するケースが多いですね。

② 切迫性尿失禁
切迫性尿失禁は急に尿がしたくなりトイレに駆け込む事になります。当然、途中で漏れるケースが増えます。高齢者に多いのが特徴ですが、膀胱が収縮します。

③ 混合型尿失禁
腹圧性尿失禁と切迫性尿失禁の症状が両方見られる場合を一般的に混合型尿失禁と表現します。原因としては骨盤底のゆるみと言われます。更年期の女性は尿道・膀胱の機能低下が見られるのでこの症状が発症するケースがあります。

④ 溢流性いつりゅうせい)尿失禁
溢流性尿失禁は自分でおしっこしたいのに出ない、でも尿がちょっとずつ漏れる。という症状で、排尿障害とセットです。
男性は前立腺肥大症という排尿障害の代表選手みたいな病気があり、多くの男性が悩んでいます。

⑤ 機能性尿失禁
機能性尿失禁は排尿機能が正常なのだけれども・・・
という尿漏れタイプで、認知症や歩行障害が代表選手です。歩くのが大変でトイレ迄間に合わないというのは、高齢者の介護をしている方なら皆理解されるエリアです。

どのタイプなのかを確認する事は大事ですよ。

また腹圧性尿失禁は非常に多くの方が悩まされていますが、骨盤底筋体操などのトレーニングで大分改善する事が分かっています。切迫性尿失禁は薬である程度対処できるらしいので、泌尿器科に飛び込む勇気を持ちましょう。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

-女性, 尿漏れ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

更年期障害にはスポーツがいいの?

更年期障害の予防・改善にスポーツが有効と古くから言い伝えられています。 スポーツが更年期障害の改善に効果的と言われる理由は以下の2つです。 ① 基礎代謝がアップする ② ホルモンバランスの調整 更年期 …

ファスティングダイエットの罠にはまるな!

ファスティングダイエットは非常に有効な手段ではあるのですが、幾つか注意した方が良いポイントがあります。 以下のようなことに注意してください。 ① 無理は禁物 ② 体調が悪いときは避ける ③ 連続は避け …

危険を冒して運動するのがファスティングの醍醐味?

ファスティングダイエット中は運動しない方がいいといわれていますが? 良く聞かれる疑問ですね。。。 答えとしては ① 実際のところ運動は必要だと考えます。 ② でも過度な運動はしない方がいいです。 こう …

腹巻や靴下が妊娠にいいって本当?

妊活で体を冷やしてはいけない! これは真実ですし、口酸っぱく言われる内容ですね。 となると腹巻や靴下が妊娠にいいといわれるのも当然でしょう。 腹巻や靴下を上手に使用して、冷えを予防する事で妊娠する確率 …

no image

知らないと損!意外と知らない低体温の真実

「低体温!」と聞いて、「それって何?」と思った人が大半でしょう。 ある意味 何となく身体の温度が低い事。。。私いつもだよ、で終わる人も多いでしょうね。 実際、低体温と言っても、病名ではないです。 でも …