体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

女性 妊活

漢方でじっくり妊娠体質を作る!焦りは禁物?

投稿日:

YOU_DSC_0834_TP_V妊活で色々試してもなかなか成果がない、早く妊娠したいと焦る気持ちは分かります。
そんな気持ちに水を差すかもしれませんが、漢方を試してみませんか?

自然な形で妊娠したい!という気持ちなら、そういう体質にするのが近道なのは間違いありません。
勿論、運動、食物等に注意しているのも知ってます。

そういう体質改善というエリアで漢方を無視するのは得策ではないと思います。
漢方薬の中には、妊娠する確率を高めるものがあります。

妊娠にいい漢方薬は、以下の通りです。

① 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
冷え性、生理不順、血行不良改善に効果を発揮します。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

② 参茸補血丸(さんじょうほけつがん)
体力増強、血行不良に効果を発揮します。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
③ 加味逍遙散(かみしょうようさん)
ホルモンバランスを整えます。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

不妊に効果の高い漢方の特徴は血液循環に良い、体を温めるという効能が基本です。そして薬と違い、ある程度の長期戦が必要なのですが、体質改善を目指すので一過性ではない、というのが魅力です。

勿論、スグにでも明日にでも妊娠したい、というのが本音ですが、焦りは禁物で、他の取り組みと平行して取り組むのが吉です。

-女性, 妊活
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

知らないと損!意外と知らない低体温の真実

「低体温!」と聞いて、「それって何?」と思った人が大半でしょう。 ある意味 何となく身体の温度が低い事。。。私いつもだよ、で終わる人も多いでしょうね。 実際、低体温と言っても、病名ではないです。 でも …

若い人でも更年期障害、要注意事項あり!

更年期障害は、基本的に中高年の女性というイメージです。 間違いなく40代~50代女性がど真ん中の対象者ですが、若い人が更年期障害にならない訳ではありません。 若年性更年期障害という言葉が時々耳に入りま …

no image

女子らしい内股歩きで尿漏れになる!正しい歩き方とは

尿漏れと言うとくしゃみの時とか、我慢できなくてつい・・ とか、色々なシーンで考えられます。 原因も年齢的な事。。と特に気にしていないのが普通なのですが、歩き方次第で良くも悪くもなると聞くと気になります …

頻尿っていうけど一日何回トイレにいくのかな?

頻尿ってあまりよくないイメージで聞きます。トイレの回数が多い事を言うのですが、実際1日に何回で妊尿というのでしょうかね。 基本事項として トイレの回数は昼に5~6回程度、夜に1~2回が普通と言われます …

アロマが更年期障害にいいって本当?

更年期障害を実感する女性にとって、改善に効果がある! と言われるものは何でも気になるのが本音でしょう。 アロマが更年期障害改善に有効だといわれています。 アロマは、 ① ホルモンバランスの安定 ② 気 …