体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

女性 妊活

ウォーキングで妊娠しやすくするのは基本?

投稿日:

a8509e024a27b1660bd9034d5f85b7b3_s妊活と言う言葉が一般化して久しいですが、基本は妊娠し易い環境を作る事です。
となれば、妊娠しやすい体を目指すのが普通です。

妊娠し易い体つくりの6か条を紹介しておきますね。

① ストレス
女性ホルモンの大敵です。

② 適度な運動
血液循環、特に骨盤内の血流を良くすると生殖器官の働きが違います。

③ 冷え性対策
冷えも大敵。血行が悪いと卵巣機能低下するので注意です。

④ 食事
バランス良い食事が体に悪い訳ありません、逆にダイエット等で食事を抜いたりすると機能が低下するのも当然でしょう。

⑤ 適正体重
痩せると女性ホルモンの分泌は少なくなります。逆に太ると女性ホルモンの分泌は増えますが、ホルモンバランスが崩れやすくなります。

⑥ 喫煙・飲酒
様々なエリアで登場しますが、それだけ悪影響があるという事です。
多量の飲酒は月経不順、排卵障害のリスクが高まります。

この中でも適度な運動は重要で、今回はウォーキングを推奨します。ウォーキングを継続する事は6つのポイントの何個かをカバーする大事な活動です。

なぜ、ウォーキングが妊娠しやすい体を作るのか?

ウォーキングが妊娠にいい理由は、以下の通りです。

① 血液の流れが良くなる
② ストレス解消になる
③ 冷え性が改善できる

ウォーキングの最も重要なポイントは血流改善です、良好な受精卵ができやすくなります。また、トレーニングではないストレス解消活動としても秀逸で、ホルモンバランスを整えるのに有効。

血行改善は冷え性改善と同義な為、更に妊娠しやすくなりますね。

費用も掛かりませんし、メリットしかないので、ウォーキング習慣は妊活の必須項目と思いましょう。
ウォーキングは代謝アップに効果的で、肥満防止やダイエットにもなると言われます。

そこまで欲張る場合は1日30分は歩きましょう。脂肪燃焼は歩き始めて20分後位から始まると聞いたことあります。

またいつ歩いても良いようなものですが、食後30分を目安にすると習慣化し易くて○です。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

-女性, 妊活
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

妊娠時の胸焼けを抑えるには?

妊娠中は、大きくなるお腹に胃が圧迫される為、胸焼けを起こしやすくてなります。ただでさえ、妊娠中はつわりがあるため、妊娠中に胸焼けを起こすとつらいのは当然です。 胸焼けを抑制するための第一歩は 食事を摂 …

no image

知らないと損!意外と知らない低体温の真実

「低体温!」と聞いて、「それって何?」と思った人が大半でしょう。 ある意味 何となく身体の温度が低い事。。。私いつもだよ、で終わる人も多いでしょうね。 実際、低体温と言っても、病名ではないです。 でも …

no image

布ナプキンで生理痛が軽くなるってホント?

布ナプキンで生理痛が軽くなるってホントなんでしょうか? 実は布ナプキンで生理痛が軽くなった方がいるのは事実です。主な理由としては使い捨てナプキンと比べ、かゆみや蒸れ感がなくなった、という感想が多いです …

更年期障害にはスポーツがいいの?

更年期障害の予防・改善にスポーツが有効と古くから言い伝えられています。 スポーツが更年期障害の改善に効果的と言われる理由は以下の2つです。 ① 基礎代謝がアップする ② ホルモンバランスの調整 更年期 …

生理と便秘の微妙な関係に終止符

生理前に便秘になる! これはある意味当然なので、気にするな! とは言え、辛いのは事実。 解決方法は女性の体をキチンと理解する必要があります。 生理前便秘は、たまたまではない、きちんとした理由がある。 …