体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

女性 更年期

若い人でも更年期障害、要注意事項あり!

投稿日:

051216更年期障害は、基本的に中高年の女性というイメージです。

間違いなく40代~50代女性がど真ん中の対象者ですが、若い人が更年期障害にならない訳ではありません。

若年性更年期障害という言葉が時々耳に入ります。
20代、30代女性が更年期障害の症状を発症すると若年性更年期障害と呼ばれます。

若年性更年期障害は更年期障害と同様ホルモンバランスの乱れで発症します。

なぜ若い人でも更年期障害になるのか?
ここが大事なポイントです。

その理由は、以下の通りです。

① 乱れた生活習慣
② ストレス
③ 激しい運動
④ 喫煙

基本的に稀な症状である事を踏まえる必要がありますが、

乱れた生活習慣により女性ホルモン減少という現実の可能性がある事を知っておきましょう。

ストレスはあらゆる病気の元とも言います。当然女性ホルモンの分泌を悪くし若年性更年期障害の原因の1つです。

軽い運動は更年期障害予防に大事ですが、激しい運動はホルモンバランスを乱す原因。
当然、喫煙も血液の流れが悪くなり、女性ホルモンの分泌量を低下させる恐れがあります。

当たり前の話なので、簡単な説明ですが、再度日頃の生活が大事だと認識しておきましょう。
加えて少数ですが、卵巣機能低下症、卵巣機能不全という病気があります。早期に排卵不全となる可能性があるので、ひょっとして若年性更年期障害なのでは?
と疑いが生じたら、迷わず病院直行してみましょう。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

-女性, 更年期
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

布ナプキンで生理痛が軽くなるってホント?

布ナプキンで生理痛が軽くなるってホントなんでしょうか? 実は布ナプキンで生理痛が軽くなった方がいるのは事実です。主な理由としては使い捨てナプキンと比べ、かゆみや蒸れ感がなくなった、という感想が多いです …

更年期に漢方を飲むと症状が消える!その漢方薬とは

漢方? と驚く方も多いですが、その実力を見てみますと・・・ 結論からいうと、漢方で100パーセント治療、という薬みたいな話ではありませんね。 勿論、効果は個人差があるのが普通なので、症状軽減に役立った …

「どうせ続かない?」いやいや妊娠マッサージは簡単継続で!

妊娠しやすい体を作るのに、マッサージは有効なのか? 結論から言うと、有効でしょう。理由は冷えを改善できるから、となります。 冷えは不妊の原因の1つで、妊娠の為の重要ポイント6か条の1つ。 これを解消す …

漢方が便秘の救世主になるのは本当!

実は便秘で困っている方って全国で1000万人以上らしいです。 当然、便秘薬で対処する方も多いですが、意外と副作用があるので注意が必要ですよ。 便秘薬を頻繁に使う弊害を紹介すると 薬を飲まないと排便でき …

ウォーキングで妊娠しやすくするのは基本?

妊活と言う言葉が一般化して久しいですが、基本は妊娠し易い環境を作る事です。 となれば、妊娠しやすい体を目指すのが普通です。 妊娠し易い体つくりの6か条を紹介しておきますね。 ① ストレス 女性ホルモン …