体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

ファスティングダイエット 女性

危険を冒して運動するのがファスティングの醍醐味?

投稿日:

m003-126ファスティングダイエット中は運動しない方がいいといわれていますが?

良く聞かれる疑問ですね。。。

答えとしては

① 実際のところ運動は必要だと考えます。
② でも過度な運動はしない方がいいです。

こうなってしまい、少し曖昧さが残るのが辛い処です。

理由を出していくと
① ファスティングダイエットは断食なので、やはりエネルギー不足です。
その状態で激しい運動で体調を崩す可能性が高い。
② どの程度が激しい運動か適度かは個人差が大きく具体例を出しづらい。
③ でも、適度な運動は、ダイエット効果を確定されるのに大事
④ 根本的には断食での減量は筋肉が減り、体脂肪にはあまり影響がない
⑤ 筋肉が減ると代謝が悪くなり、リバウンドし易い体質になってします。

それで、取り組んで欲しい運動を紹介すると
やはり

①ウォーキング
②ストレッチ
③ヨガ

上記は体力の消費が少なく、体への負担もあまりかからず、体調を崩す心配が少ないです。
ウォーキングはダイエット効果も高いので、1日30分目標でがんばりましょう。

-ファスティングダイエット, 女性
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

尿漏れは何歳からが危険水域?20代でも

尿漏れの悩みは基本的に年齢に比例して増えていきます。 では、何歳位から注意が必要なのか? という質問が来るのですが、個人差があるので一般論として、30代や40代で悩みを感じる人が増えてきます。 この年 …

腹筋すればお腹痩せできる

ぽっこりお腹を撃退するのに、最も直接的な手段が腹筋運動でしょう。 勿論、効果はあります。。正しい腹筋ならば・・・ 正直、効果はあるけれど、お腹痩せに関して期待ほどの結果を出してくれないのが腹筋運動とも …

うつ病ってイメージはできているけど、実のところ何?

うつ病ってよく聞く言葉の割に、よく分かっていないのではないでしょうか? まずイメージですが、 ○うつ病っては几帳面で律儀、強い責任感の人がなる病気? って思う人が多いと思います。 実際の処そのような「 …

子宮筋腫と聞くと怖いイメージがありますが

子宮筋腫という言葉を女性なら聞いたことあると思います。 30歳以上の女性に増えると言われていて、言葉通り子宮の筋肉に腫瘍ができるのが子宮筋腫です。 腫瘍というと怖いイメージもありますが、良性腫瘍です。 …

no image

女子らしい内股歩きで尿漏れになる!正しい歩き方とは

尿漏れと言うとくしゃみの時とか、我慢できなくてつい・・ とか、色々なシーンで考えられます。 原因も年齢的な事。。と特に気にしていないのが普通なのですが、歩き方次第で良くも悪くもなると聞くと気になります …