体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

女性 男性 目の悩み 身体の悩み

花粉症の薬と人気薬

投稿日:

7269f790856e0e1a0fe59d12ebf7c9e3_s花粉症って辛いですね、当然病院で薬を処方されるのですがその薬もイロイロです。

主に処方薬は、以下のようなものです。

① 抗アレルギー薬
② 抗ヒスタミン薬
③ ステロイド(副腎皮質ホルモン剤)

とは言え、上記では何の薬やら訳わかりませんよね。

簡単に紹介すると
① 抗アレルギー薬
アレルギーの原因物質のヒスタミンの働きを抑制する薬

花粉症の症状軽減に加え発症を遅くます。
花粉時期より前に使用すると予防にもなります。
課題は花粉シーズンずっと飲み続ける必要が・・
副作用があまりなく使用しやすい薬です。

② 抗ヒスタミン薬
ヒスタミンの働きを抑える=症状が酷い時に
即効性がある
→くしゃみ、鼻詰まりどを抑える
抗アレルギー薬より持続時間が短い
副作用が多少あり、眠気を感じる

③ ステロイド
目や鼻の炎症を軽減する薬
点眼・点鼻薬が多い
効果が非常に強い
強い副作用がある

実際の薬で人気が高いのは

① アレグラ
眠気がおきない、つまり副作用がなく便利

② アレジオン10
予防に重点をおくならコレ
眠気が出るので自動車等の運転をされるなら避けた方が良い

③ ザイザル
副作用があまりないのが特徴です。
ただ病院での処方薬なので市販薬ならコンタックをどうぞ

-女性, 男性, 目の悩み, 身体の悩み
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

血糖値を甘く見ると大変ですね

血糖値は年齢を重ねる度に気になる数値と言えます。 糖尿病の予備軍とも言える高血糖善は非常に大事。 主な対処方法は食事と運動と言われますね。 今回は食事に関して情報提供します。 食べ過ぎないがテーマです …

no image

喘息って実は怖い病気だった?

喘息って言葉としては知っているけど、どんな病気か知ってる人は意外と少ないです。 気管支喘息とも言いますが、簡単に説明すると 身体の仲の空気の通り道=気道が、 ① 炎症を起こしていて 炎症起こすと気道が …

子宮筋腫と聞くと怖いイメージがありますが

子宮筋腫という言葉を女性なら聞いたことあると思います。 30歳以上の女性に増えると言われていて、言葉通り子宮の筋肉に腫瘍ができるのが子宮筋腫です。 腫瘍というと怖いイメージもありますが、良性腫瘍です。 …

骨盤ダイエットはバスタオルって今や常識

骨盤ダイエットは、歪んだ骨盤を矯正することでダイエットしようという話です。 家庭でも簡単に出来て主にバスバスタオルを使って行います。 簡単な方法を紹介します。 ① バスタオルとヘアゴムを用意 ② バス …

思っている以上に辛い、「吃音症(どもり)」

吃音って読みにくい言葉ですが、世間的には「どもり」と言われて「コミュニケーション障害」の一種です。 皆で(対面)で話をしていて「私は…」 と言う時に「わ。わ。私は」という具合に言葉がでない人を指します …