体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

女性 男性 目の悩み 身体の悩み

花粉症の薬と人気薬

投稿日:

7269f790856e0e1a0fe59d12ebf7c9e3_s花粉症って辛いですね、当然病院で薬を処方されるのですがその薬もイロイロです。

主に処方薬は、以下のようなものです。

① 抗アレルギー薬
② 抗ヒスタミン薬
③ ステロイド(副腎皮質ホルモン剤)

とは言え、上記では何の薬やら訳わかりませんよね。

簡単に紹介すると
① 抗アレルギー薬
アレルギーの原因物質のヒスタミンの働きを抑制する薬

花粉症の症状軽減に加え発症を遅くます。
花粉時期より前に使用すると予防にもなります。
課題は花粉シーズンずっと飲み続ける必要が・・
副作用があまりなく使用しやすい薬です。

② 抗ヒスタミン薬
ヒスタミンの働きを抑える=症状が酷い時に
即効性がある
→くしゃみ、鼻詰まりどを抑える
抗アレルギー薬より持続時間が短い
副作用が多少あり、眠気を感じる

③ ステロイド
目や鼻の炎症を軽減する薬
点眼・点鼻薬が多い
効果が非常に強い
強い副作用がある

実際の薬で人気が高いのは

① アレグラ
眠気がおきない、つまり副作用がなく便利

② アレジオン10
予防に重点をおくならコレ
眠気が出るので自動車等の運転をされるなら避けた方が良い

③ ザイザル
副作用があまりないのが特徴です。
ただ病院での処方薬なので市販薬ならコンタックをどうぞ

-女性, 男性, 目の悩み, 身体の悩み
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アルコール頻尿のうんちくと注意点は知っておこう

アルコールが原因で、頻尿になる場合があるのをご存知でしょうか? 友人との楽しいお酒っていいですよね。でもそんな時に妙にトイレに行く回数が増える、と思いませんか? 簡単に言うと、アルコールには利尿作用が …

no image

知らないと損!意外と知らない低体温の真実

「低体温!」と聞いて、「それって何?」と思った人が大半でしょう。 ある意味 何となく身体の温度が低い事。。。私いつもだよ、で終わる人も多いでしょうね。 実際、低体温と言っても、病名ではないです。 でも …

整体で更年期障害が改善できる?

更年期障害が整体で改善できる? 結論からいうと、整体で更年期障害を改善することは可能らしい。 更年期症状はストレスの多寡で症状が大分違う、というのはあります。 となれば、自律神経の乱れを改善する整体が …

クエン酸で体臭予防の下地を作る

クエン酸は、体臭予防に効果的だといわれています。 男性は体臭で悩むケースが多いので、色々試していると思いますが、スプレー等のデオドラントも一時的な効果でしかありません。やはり食事を中心に根本治療を目指 …

便秘と吐き気はヤバイ!速攻対処が必須

便秘で悩む人の一定割合で吐き気を感じる方がいます。 便秘と吐き気が同時に起こった場合は要注意というのが世の中です。 便秘が吐き気を引き起こす原因は、次の2つです。 ① 腸に食べ物が入らない ② 便秘薬 …