体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

女性

花粉症の症状のおさらい

投稿日:

861288a71ee06e50de4e4adff23034e1_s花粉症と言えば、

① 「くしゃみ」
② 「鼻水」
③ 「鼻づまり」
④ 「目のかゆみ」

戦前はほとんどなかった花粉症ですが、近年は幼児でも多くが苦しんでいます。
一説では人口の1割程度がスギ花粉らしいですね。

難しい説明をすると
花粉が体内で(有害)と認識されてしまうケースがあります。そうなったときに体が反応し花粉症の症状がでます。

少し分かりやすく説明すると

花粉が鼻の粘膜に付着すると
→花粉を体外に出そうをして
→くしゃみや鼻水、鼻詰まりが起こる。

花粉症の代表選手

くしゃみを鑑みると

まず連続して繰り返すというのが大変です。くしゃみは体力使います。

そして

鼻水はサラサラしていて、風邪の時のような粘り気のあるものとは明らかに違う状態です。
加えて
花粉症で辛いのが
① 目のかゆみや充血、涙といった症状

免疫反応で目がかゆくなるのですが、掻くと余計にかゆくなる、という辛いものです。
そして掻いたりすると、角膜を傷つける危険が高く我慢です。

一見してヤバそうな

目の充血は花粉が付着した結果の結膜炎なので、涙も出てきます。この場合、目を洗うのが基本です。
辛いですが耐えるしかないです。。。

-女性
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

尿漏れ治療って、恥ずかしそうで、大変そうなのですが・・

尿もれの代表的な対策・治療を紹介しておきます。 基本原則として、治療は遅くなればなるほど症状悪化が伴い症状緩和が遅れるので、急いで対策するのが吉です。 治療方法も、勿論原因や症状で異なります。 例えば …

辛い花粉症が治るって、本当?

花粉症の治療法って、薬のむだけじゃない! って思うかもしれませんが、最近は多少種類があるようですよ。 基本的には下記の治療が主流です。 ① 薬物療法 ② 手術 ③ 免疫療法 圧倒的多数が薬物療法。所謂 …

ファスティングダイエットの罠にはまるな!

ファスティングダイエットは非常に有効な手段ではあるのですが、幾つか注意した方が良いポイントがあります。 以下のようなことに注意してください。 ① 無理は禁物 ② 体調が悪いときは避ける ③ 連続は避け …

腹筋すればお腹痩せできる

ぽっこりお腹を撃退するのに、最も直接的な手段が腹筋運動でしょう。 勿論、効果はあります。。正しい腹筋ならば・・・ 正直、効果はあるけれど、お腹痩せに関して期待ほどの結果を出してくれないのが腹筋運動とも …

温泉で妊活って絶対妊娠にいい効果ありそう!

日々、妊活に励んでおられますでしょうか? 妊活の基本は運動、食べ物でストレスは敵と言いながら、ストレスが溜まるのも事実です。 そこでストレス解消も兼ねて妊娠にいい温泉でリラックスしてはどうでしょう? …