体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

女性

花粉症の症状のおさらい

投稿日:

861288a71ee06e50de4e4adff23034e1_s花粉症と言えば、

① 「くしゃみ」
② 「鼻水」
③ 「鼻づまり」
④ 「目のかゆみ」

戦前はほとんどなかった花粉症ですが、近年は幼児でも多くが苦しんでいます。
一説では人口の1割程度がスギ花粉らしいですね。

難しい説明をすると
花粉が体内で(有害)と認識されてしまうケースがあります。そうなったときに体が反応し花粉症の症状がでます。

少し分かりやすく説明すると

花粉が鼻の粘膜に付着すると
→花粉を体外に出そうをして
→くしゃみや鼻水、鼻詰まりが起こる。

花粉症の代表選手

くしゃみを鑑みると

まず連続して繰り返すというのが大変です。くしゃみは体力使います。

そして

鼻水はサラサラしていて、風邪の時のような粘り気のあるものとは明らかに違う状態です。
加えて
花粉症で辛いのが
① 目のかゆみや充血、涙といった症状

免疫反応で目がかゆくなるのですが、掻くと余計にかゆくなる、という辛いものです。
そして掻いたりすると、角膜を傷つける危険が高く我慢です。

一見してヤバそうな

目の充血は花粉が付着した結果の結膜炎なので、涙も出てきます。この場合、目を洗うのが基本です。
辛いですが耐えるしかないです。。。

-女性
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

腹巻や靴下が妊娠にいいって本当?

妊活で体を冷やしてはいけない! これは真実ですし、口酸っぱく言われる内容ですね。 となると腹巻や靴下が妊娠にいいといわれるのも当然でしょう。 腹巻や靴下を上手に使用して、冷えを予防する事で妊娠する確率 …

漢方が便秘の救世主になるのは本当!

実は便秘で困っている方って全国で1000万人以上らしいです。 当然、便秘薬で対処する方も多いですが、意外と副作用があるので注意が必要ですよ。 便秘薬を頻繁に使う弊害を紹介すると 薬を飲まないと排便でき …

便秘に適度な運動って大昔から言われてますが

便秘解消に適度な運動! というのは大昔から言われる格言の一つです。 運動が便秘に効く理由としては 運動=腹筋運動であり、腹筋を鍛える事=腸の蠕動運動をスムーズに機能させる。からです。 逆を考えると、 …

「リリィジュ」のセットが500円、興味があれば・・・

最近、女性用育毛剤をいろいろ調べています。 女性も育毛剤を当たり前に使用する時代ですから、特に40代は髪のボリュームが減ってくるので頑張りたい処です。 40代女性で評判が良いのが「リリィジュ」です。 …

更年期障害が改善するサプリが凄い!その効果の程は

更年期障害改善に、様々な栄養素を摂取すべき! という話を聞いた事あるのではないでしょうか? 勿論、その通りですが、日々の料理で賄うのは少々厳しく、そこでサプリメントが登場。という現実です。 補充したい …