体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

男性 身体の悩み

どもりって原因不明の謎の症状なのですが・・

投稿日:

00e4d1d2ecbfa90e826ae14b31816fa6_s人と話しをしている時に、どもってしまう。

最初の言葉に詰まってしまう。
単語の最初がなかなか出てこない。

相手からは言葉の端々が聞き取れない。と言われる。
正直辛いですね。
この症状は、

どもり

、なのですが、自分で意識してゆっくりと話そうとしていても、気持ちとはウラハラで言葉が出ないんです。
周りからは、病気じゃないの?
と言われたりもしたと思います。

病気であって欲しいと思う事もありますね、風邪・頭痛といった症状は時間が解決するか、薬を飲んで症状を軽減できますからね。

でも、どもりは病気ではないので、時間が経過してもなかなか良くなりません。薬も、どの薬が、どんな どもりの症状に効くのかは分かりません。

でも、どもりが精神的なエリアから発生している事は判明しつつあるらしいです。そういう意味で、どもり症状を和らげる為、

・ 精神安定剤
・ 坑うつ薬

を飲むのが一般的。

どもりで

・ 緊張
・ 焦り

の症状が出る場合は、鎮静効果が見込める精神安定剤やうつ病の治療薬を利用すると、気持ちが楽になり、どもり頻度も自然に減る事が期待できるらしい。

でも、

このような薬は、人前で話す時の不安や緊張を抑える為なので、根本的な解決とはいえないですね。

カウンセラーによる治療もあるようですが、30万円以上必要と言われますし、効果の程は保証がないので厳しい話です。

そんな中、自宅でどもりを改善するプログラムがネットで話題になっているのを知りましたので紹介しておきます。

吃音カンセラーという方がいらっしゃるのですね、知りませんでしたが、随分多くの方が実践されて改善されているようです。代金も半年実践して効果が見えない場合は返金されるようなので安心です。

実際、少しでも改善するのなら、何でも取り組みたいのが実情だとおもいますから、早速確認して取り組んで欲しいと思います。


>>自宅で吃音を根本から改善トレーニング

-男性, 身体の悩み
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

喘息って実は怖い病気だった?

喘息って言葉としては知っているけど、どんな病気か知ってる人は意外と少ないです。 気管支喘息とも言いますが、簡単に説明すると 身体の仲の空気の通り道=気道が、 ① 炎症を起こしていて 炎症起こすと気道が …

意外と知らない更年期障害への対処法

更年期障害って時々聞きますが実際どんな状態になるのか説明するのは意外と難しいです。 更年期と呼ばれるのは主に40~55歳頃 症状としては卵巣機能が低下して閉経となる事を言いますが・・ 閉経が原因で女性 …

no image

知らないと損!意外と知らない低体温の真実

「低体温!」と聞いて、「それって何?」と思った人が大半でしょう。 ある意味 何となく身体の温度が低い事。。。私いつもだよ、で終わる人も多いでしょうね。 実際、低体温と言っても、病名ではないです。 でも …

うつ病ってイメージはできているけど、実のところ何?

うつ病ってよく聞く言葉の割に、よく分かっていないのではないでしょうか? まずイメージですが、 ○うつ病っては几帳面で律儀、強い責任感の人がなる病気? って思う人が多いと思います。 実際の処そのような「 …

花粉症の薬と人気薬

花粉症って辛いですね、当然病院で薬を処方されるのですがその薬もイロイロです。 主に処方薬は、以下のようなものです。 ① 抗アレルギー薬 ② 抗ヒスタミン薬 ③ ステロイド(副腎皮質ホルモン剤) とは言 …