体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

体脂肪 女性 男性 身体の悩み

知らないと損!意外と知らない低体温の真実

投稿日:

eb5c41f487f7b7b5eedb9f1e59d83760_s「低体温!」と聞いて、「それって何?」と思った人が大半でしょう。

ある意味 何となく身体の温度が低い事。。。私いつもだよ、で終わる人も多いでしょうね。

実際、低体温と言っても、病名ではないです。

でも最近、低体温の子供や大人って増えていると新聞で読んだような・・

人間の体温は、基本36~37度程度ですね。
この温度が、体内の酵素とか血液とかが元気に活動して、身体を守ってくれる温度です。

仮に、体温が急に下がると、
身体が震えたり、筋肉が硬直したりして ”熱”を発生させます。
つまり、体温をあげようと働きますね。

これは自分の気持ちとか意識とか関係なく、体温調節されるという事です。

でも、この働きが調子良くないと・・・
低体温という状態になります。体温が35.5度前後で低体温と呼ばれます。

低体温状態
・ 基礎代謝の量が12%
・ 新陳代謝は通常の50~60%程度
・ 排出機能が低下
・ アレルギー体質に・・

さらに
直腸の温度が35度以下に低下した場合は、「低体温症」と診断されます。
体温が34度前後になると、体を自分の意思で動かす事ができない状態となるそうです。
体温が33度前後になると幻覚が発生し、危篤な状態となるそうです。

こういった低体温症で亡くなると「凍死」と呼ばれます。
実際は体温が28度を下回った場合です。

と、身体が冷たくなると大変。

普段の体温が35度位の低体温に注意しましょう!

36度程度普段から体温あれば良いですが、35度って普通にありそうです。

そんな方は血行が悪く、免疫力が低下し、太りやすくなったり、と
どう考えても いい事ないですから 対処しましょう!

35度の体温の方は36度の方と比べて以下のような残念ポイントがあります。
復習しておきましょう。

○ ダイエットしても、基礎代謝が低下すると、脂肪燃焼しずらくダイエット失敗はほぼ確実です。
○ 代謝低下はアレルギーになりやすく、婦人科(不妊・子宮筋腫)の可能性大幅アップです。
○ 更に排泄機能の低下は便秘や下痢といった症状が・・
○ 免疫力の低下で、菌やウイルス、ガン細胞が元気に増殖します。

少しイメージできましたか?

低体温がヤバイ、のは理解できたと思いますが、どう対処するのか?
が大事ですね。

本当は原因とか様々な対処方法を学ぶのが良いのですが
本格的にヤバイ低体温でなければ

とりあえず生姜を吸収する事を推奨します。

手軽だし、安いし、効果はあるので



上記商品は女性向きの美容食品なのですが、男性でもOKです。
サプリなので、生姜の刺激が苦手な人にオススメです。

生姜が苦手ではない人なら、ホットジンシジャーでしょう!
ピリッとした生姜の刺激に控えめの甘さで、食べやすい商品です。
生姜とほんのりライムの香りがお口いっぱいに広がるので、やみつきになるかも・・・

-体脂肪, 女性, 男性, 身体の悩み
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

簡単にできる骨盤ストレッチの骨盤矯正効果で骨盤の歪みが治る?

骨盤矯正ダイエットはいくつかの手法を紹介しましたが、皆結構簡単で嬉しい効果が確認できています。 血行促進、神経的なリラックス、モチロンダイエット効果もあって今すぐ実践してください。 加えて、骨盤ダイエ …

ファスティングダイエットはリバウンドの危険大?

ダイエットは沢山の種類があります、注目のファスティングダイエットもそうですが、一番怖いのはリバウンドです。 ダイエットを頑張っている時は良いのですが、一段落ついた時に体重が元に戻る、逆に以前よりも増え …

妊娠しやすい食べ物をチェックするのは妊活の基本ですよね!

妊娠し易い体を作るのに食べ物を重要視するのは当然と言えば当然です。 という訳で、まずは食生活の注意点から紹介します。 ① 3食バランスよく ② よく噛んで ③ 外食、インスタントは避ける 当然の話しか …

成功者多数の妊娠サプリで体質改善しませんか?

妊活で大事なのはストレスのない状況で、必要な栄養を取り、冷え性等の阻害要因を排除する事。 となれば、食べ物に注意するのは当然の話です。 とは言え、葉酸、ビタミンC,E、カルシウムといった栄養をバランス …

尿漏れ治療って、恥ずかしそうで、大変そうなのですが・・

尿もれの代表的な対策・治療を紹介しておきます。 基本原則として、治療は遅くなればなるほど症状悪化が伴い症状緩和が遅れるので、急いで対策するのが吉です。 治療方法も、勿論原因や症状で異なります。 例えば …