体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

身体の悩み

本当に怖い喘息の話

投稿日:

喘息って

・ 咳や痰(たん)
・ 息苦しさ
・ 「ゼーゼー」「ヒューヒュー」という喘鳴(ぜんめい)
・ 胸の痛みや違和感

といった、さまざまな症状で悩まされる病気です。

基本、子供が目立つ病気ですが、当然 子供は大人になりますし、成人でも発症する傾向はあります。

患者数も年々増えてますよ。

喘息の原因も様々で
・アレルギー
・ストレス

が多いように感じますが、人それぞれです。

やっかいなのは

一度発症すると完治はなかなか難しい

という事。

喘息の方の気道、慢性の炎症状態です。
1ヶ月とかでは治りません。また喉や痰、といった症状はそのままです。

直接の症状が少し収まっても、全く安心できないのが喘息なのです!

喘息は毎日治療を継続するのが極めて重要です。
勿論、辛い症状を抑える事も大事ですし、慢性の気道炎症を抑える事も大事なんです。

発作が起きるとステロイド薬を使用します。

即効性のある短時間作用性吸入β2刺激薬というものを服用しますが、この薬は気管を広げる強い作用があり、すぐに呼吸を楽にしてくれる効果があります。また、短時間作用性吸入β2刺激薬と併せて、炎症を抑制する働きを持つテオフィリン薬を服用する場合もあります。

なんだか難しい薬で大変な感じですが、実際に大変なので予防を強く意識して生活しましょうね。
予防は基本的には全ての病気に通じますが

1. ストレスためない
2. タバコは喘息と相性悪い
3. 睡眠はやっぱり大事

この3点だけ意識すればOKです。

-身体の悩み
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

腹筋すればお腹痩せできる

ぽっこりお腹を撃退するのに、最も直接的な手段が腹筋運動でしょう。 勿論、効果はあります。。正しい腹筋ならば・・・ 正直、効果はあるけれど、お腹痩せに関して期待ほどの結果を出してくれないのが腹筋運動とも …

花粉症の薬と人気薬

花粉症って辛いですね、当然病院で薬を処方されるのですがその薬もイロイロです。 主に処方薬は、以下のようなものです。 ① 抗アレルギー薬 ② 抗ヒスタミン薬 ③ ステロイド(副腎皮質ホルモン剤) とは言 …

体幹を鍛えるとお腹も痩せられる

近年、体幹を鍛える! というフレーズを良く聞きますね。 そして体幹を鍛えるとお腹も痩せられる! と聞きます。 結論からいうと、体幹を鍛えると痩せます。 主に ① 便秘を解消 ② 基礎代謝がアップ ③  …

クエン酸で体臭予防の下地を作る

クエン酸は、体臭予防に効果的だといわれています。 男性は体臭で悩むケースが多いので、色々試していると思いますが、スプレー等のデオドラントも一時的な効果でしかありません。やはり食事を中心に根本治療を目指 …

no image

知らないと損!意外と知らない低体温の真実

「低体温!」と聞いて、「それって何?」と思った人が大半でしょう。 ある意味 何となく身体の温度が低い事。。。私いつもだよ、で終わる人も多いでしょうね。 実際、低体温と言っても、病名ではないです。 でも …