体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

身体の悩み

本当に怖い喘息の話

投稿日:

喘息って

・ 咳や痰(たん)
・ 息苦しさ
・ 「ゼーゼー」「ヒューヒュー」という喘鳴(ぜんめい)
・ 胸の痛みや違和感

といった、さまざまな症状で悩まされる病気です。

基本、子供が目立つ病気ですが、当然 子供は大人になりますし、成人でも発症する傾向はあります。

患者数も年々増えてますよ。

喘息の原因も様々で
・アレルギー
・ストレス

が多いように感じますが、人それぞれです。

やっかいなのは

一度発症すると完治はなかなか難しい

という事。

喘息の方の気道、慢性の炎症状態です。
1ヶ月とかでは治りません。また喉や痰、といった症状はそのままです。

直接の症状が少し収まっても、全く安心できないのが喘息なのです!

喘息は毎日治療を継続するのが極めて重要です。
勿論、辛い症状を抑える事も大事ですし、慢性の気道炎症を抑える事も大事なんです。

発作が起きるとステロイド薬を使用します。

即効性のある短時間作用性吸入β2刺激薬というものを服用しますが、この薬は気管を広げる強い作用があり、すぐに呼吸を楽にしてくれる効果があります。また、短時間作用性吸入β2刺激薬と併せて、炎症を抑制する働きを持つテオフィリン薬を服用する場合もあります。

なんだか難しい薬で大変な感じですが、実際に大変なので予防を強く意識して生活しましょうね。
予防は基本的には全ての病気に通じますが

1. ストレスためない
2. タバコは喘息と相性悪い
3. 睡眠はやっぱり大事

この3点だけ意識すればOKです。

-身体の悩み
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

知らないと損!意外と知らない低体温の真実

「低体温!」と聞いて、「それって何?」と思った人が大半でしょう。 ある意味 何となく身体の温度が低い事。。。私いつもだよ、で終わる人も多いでしょうね。 実際、低体温と言っても、病名ではないです。 でも …

思っている以上に辛い、「吃音症(どもり)」

吃音って読みにくい言葉ですが、世間的には「どもり」と言われて「コミュニケーション障害」の一種です。 皆で(対面)で話をしていて「私は…」 と言う時に「わ。わ。私は」という具合に言葉がでない人を指します …

血糖値を甘く見ると大変ですね

血糖値は年齢を重ねる度に気になる数値と言えます。 糖尿病の予備軍とも言える高血糖善は非常に大事。 主な対処方法は食事と運動と言われますね。 今回は食事に関して情報提供します。 食べ過ぎないがテーマです …

頻尿は女性の方が多い、症状改善に取り組むべし

人間って年を取ると身体のあちこちが具合悪くなってきます。 例としては ① 目の働きが衰えて老眼や白内障などになる ② 膝とかの関節が衰えてリウマチ、関節症などになる ③ 頻尿になる 今回は頻尿をテーマ …

姿勢が悪いとバストアップに悪影響が・・

バストの大きさで悩みを持つ女性の一定数は姿勢に問題がある! って言われています。 あなたは、普段からきれいな姿勢を維持していると思いますか? バストアップには正しい姿勢が大切なんです。姿勢の悪さはバス …