体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

女性 男性 頭の悩み

うつ病ってイメージはできているけど、実のところ何?

投稿日:

cbf9ebaa3a9aab6b45ea17b2b4831fbf_sうつ病ってよく聞く言葉の割に、よく分かっていないのではないでしょうか?

まずイメージですが、
○うつ病っては几帳面で律儀、強い責任感の人がなる病気?
って思う人が多いと思います。

実際の処そのような「うつ病」の人は少ないらしいです。
現実的には「(現実)逃避」「職場結合」「未熟」「若年」といったキーワードが主流らしい。

うつ病の原因は、人それぞれですが、総じて「大きなストレス」に起因するのは理解できますね。

ストレスも、悪いこと・嫌なことの代名詞ですね。
実際はストレスを上手に使うのが活き活きと暮らすのに重要なのですが・・・・

現実の現代社会は仕事のストレス→うつ病
の流れはやはり多いみたいですね。

危ないのは中間管理職の人!

上司・部下の板挟みって激しいストレスです。
でも、このパターンしかない訳ではありません。

意外と

イヤなストレスで「うつ病」になるのではなく、

嬉しいストレスと思える事からも「うつ病」になってしまうんです。

例として
・ 結婚
・ 進学
・ 昇進

で、うつ病になる人います。

結婚自体が嫌で「うつ病」という訳でなく、新生活へのプレッシャー?
が原因らしい。

分かり易いのは
マリッジブルーでしょうか、これも軽いうつ病とみなす事できます。

結婚が嫌なのは、多くのバツイチ経験者や中年以降の人は共感できると思いますが、

結婚生活に対する不安・プレッシャーが原因となると、理解し難いかも?

しれませんね。

でも考えようによっては誰でも起こる可能性はあります。

同様に、昇進や進学で「うつ病」となると理解を超えますね。

分かり易い例は5月病でしょうか?
これも軽いうつ病といえるのでしょう。

傾向として、真面目な人は危険度が高いです。

真面目な人ほど理想と現実のギャップが大きく、そこにストレスを感じる傾向がありますからね。

-女性, 男性, 頭の悩み
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分の便秘の種類は知っておこう!

便秘は以下のように分類されます。 ① 一過性便秘 ② 機能性便秘 ③ 器質性便秘 大まかに3種類に分類してみました。 一過性便秘 これは読んで字の通り、一時的な便秘で生活環境等の変化で起こり、解消する …

尿漏れ治療って、恥ずかしそうで、大変そうなのですが・・

尿もれの代表的な対策・治療を紹介しておきます。 基本原則として、治療は遅くなればなるほど症状悪化が伴い症状緩和が遅れるので、急いで対策するのが吉です。 治療方法も、勿論原因や症状で異なります。 例えば …

群発頭痛というやっかいな頭痛を知ってしまった

頭痛と一言で言ってもその種類や程度は様々ですね。今回は群発頭痛をピックアップしてみます。 群発頭痛は基本男性の頭痛です。 痛み方としては目の奥の痛みと言いますか、抉られるような痛みと表現される事も多い …

便秘と吐き気はヤバイ!速攻対処が必須

便秘で悩む人の一定割合で吐き気を感じる方がいます。 便秘と吐き気が同時に起こった場合は要注意というのが世の中です。 便秘が吐き気を引き起こす原因は、次の2つです。 ① 腸に食べ物が入らない ② 便秘薬 …

ヒゲ処理の基本とヒゲ脱毛

近年男性脱毛という言葉が当たり前になってきた感がありますね。 主に脱毛する部位はヒゲ、すね毛、胸毛とある程度決まっています。 中でもヒゲを脱毛が一番多いですね。 髭が濃くて、朝剃ったのに、夕方にはもう …