体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

女性 男性 頭の悩み

うつ病ってイメージはできているけど、実のところ何?

投稿日:

cbf9ebaa3a9aab6b45ea17b2b4831fbf_sうつ病ってよく聞く言葉の割に、よく分かっていないのではないでしょうか?

まずイメージですが、
○うつ病っては几帳面で律儀、強い責任感の人がなる病気?
って思う人が多いと思います。

実際の処そのような「うつ病」の人は少ないらしいです。
現実的には「(現実)逃避」「職場結合」「未熟」「若年」といったキーワードが主流らしい。

うつ病の原因は、人それぞれですが、総じて「大きなストレス」に起因するのは理解できますね。

ストレスも、悪いこと・嫌なことの代名詞ですね。
実際はストレスを上手に使うのが活き活きと暮らすのに重要なのですが・・・・

現実の現代社会は仕事のストレス→うつ病
の流れはやはり多いみたいですね。

危ないのは中間管理職の人!

上司・部下の板挟みって激しいストレスです。
でも、このパターンしかない訳ではありません。

意外と

イヤなストレスで「うつ病」になるのではなく、

嬉しいストレスと思える事からも「うつ病」になってしまうんです。

例として
・ 結婚
・ 進学
・ 昇進

で、うつ病になる人います。

結婚自体が嫌で「うつ病」という訳でなく、新生活へのプレッシャー?
が原因らしい。

分かり易いのは
マリッジブルーでしょうか、これも軽いうつ病とみなす事できます。

結婚が嫌なのは、多くのバツイチ経験者や中年以降の人は共感できると思いますが、

結婚生活に対する不安・プレッシャーが原因となると、理解し難いかも?

しれませんね。

でも考えようによっては誰でも起こる可能性はあります。

同様に、昇進や進学で「うつ病」となると理解を超えますね。

分かり易い例は5月病でしょうか?
これも軽いうつ病といえるのでしょう。

傾向として、真面目な人は危険度が高いです。

真面目な人ほど理想と現実のギャップが大きく、そこにストレスを感じる傾向がありますからね。

-女性, 男性, 頭の悩み
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

整体で更年期障害が改善できる?

更年期障害が整体で改善できる? 結論からいうと、整体で更年期障害を改善することは可能らしい。 更年期症状はストレスの多寡で症状が大分違う、というのはあります。 となれば、自律神経の乱れを改善する整体が …

花粉症の薬と人気薬

花粉症って辛いですね、当然病院で薬を処方されるのですがその薬もイロイロです。 主に処方薬は、以下のようなものです。 ① 抗アレルギー薬 ② 抗ヒスタミン薬 ③ ステロイド(副腎皮質ホルモン剤) とは言 …

産後ダイエットのやり方って色々ある

妊活が注目されている昨今、産後ダイエットも同様の注目を浴びています。 最近は、妊娠出産後に、モデルや芸能人が現役に復帰する姿をよく見ますね。その姿から、出産を終えた女性の間で「産後ダイエット」が流行る …

お腹がへこむエステの施術が凄い

モデルのようなくびれは、女性の憧れであるのは間違いありません。長期戦でダイエットに努力する傍ら、エステでお腹痩せコースを受けようと思っている人も多いのではないでしょうか? 効果の程が不透明ですし、料金 …

リアルラゾンDX

リアルラゾンDXは、三年で10万本以上の販売実績と八十五パーセントという高いリピート率を誇っていたリアルラゾンが、よりパワーUPした育毛剤でした。 特許取得の成分「アデノシン3リン酸2Na」を配合した …