体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

男性 身体の悩み

思っている以上に辛い、「吃音症(どもり)」

投稿日:

1b18ee1abad4d208ddbdd1503669b934_s吃音って読みにくい言葉ですが、世間的には「どもり」と言われて「コミュニケーション障害」の一種です。

皆で(対面)で話をしていて「私は…」

と言う時に「わ。わ。私は」という具合に言葉がでない人を指します。

吃音になる原因は色々な説があるのですが、はっきりは断定できないみたいです。

でも、分類はされていて
① 精神的なもの
強いストレス、感受性の強さ、等で感情が揺れていて吃音を発生させる

② 器質的疾患
頭部から首部分の発語筋や、横隔膜、声帯なんかの機能に何らかの問題があるために吃音が出る
非常に強い急激なストレスが加えられると、発作的な痙攣が起きることも・・・

どちらにしろ言葉が出にくい状態です。
環境的に、周囲の人が気にして本人に指摘したりすると、本人は気にしすぎて更に悪化する傾向があります。

吃音(どもり)は基本男性に見られる症状で、女性は極めて少ないです。

やはりコミュニケーション能力関連では女性は優等生、男性は少々問題ありっていう傾向です。

もし周囲に吃音の方が居られたら
下手に励ましたりするのは止めましょう。励ましより、辛抱強く話を最後まで聞いてあげましょう。コチラの方が大変ですが、どもり症の方には嬉しい対応となります。

ちなみに耳鼻咽喉科や心療内科で診療を受ける事もできるんですよ。。

こういった症状の改善目的で病院とかにはちょっと行き辛い
という人も多いのが実情です
そういった方、またそういった方の近くに居られる方は
下記のようなサイトをチェックしてみるのも良いと思います。


>>【トップMBA式・吃音改善プログラム】公式サイト


-男性, 身体の悩み
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ビタミンEって肩こり、五十肩に効果がある?

ビタミンEって聞いたことはあっても、余り知らないというのが普通ではないでしょうか? 意外と凄いビタミンEを紹介しますね、生まれは、1922年です。 アメリカでハーバート・エバンス氏とキャサリン・ビショ …

血糖値を甘く見ると大変ですね

血糖値は年齢を重ねる度に気になる数値と言えます。 糖尿病の予備軍とも言える高血糖善は非常に大事。 主な対処方法は食事と運動と言われますね。 今回は食事に関して情報提供します。 食べ過ぎないがテーマです …

辛い花粉症が治るって、本当?

花粉症の治療法って、薬のむだけじゃない! って思うかもしれませんが、最近は多少種類があるようですよ。 基本的には下記の治療が主流です。 ① 薬物療法 ② 手術 ③ 免疫療法 圧倒的多数が薬物療法。所謂 …

骨盤ダイエットをする前にどうしても知っておきたい事

骨盤ダイエットは、自宅でも簡単に、自分のやりたい時間に出来るのも魅力の一つです。 でも、ネットを見ると様々な手法が紹介されていて、どの方法でするのが良いのか分からなくなります。 どれも間違いではないで …

健康診断で血糖値が高かった。。食事改善かぁ

健康診断等でさりげなく検査されている血糖値。 血糖値って大事だ! とよく言われます。血糖値が高い為に病気になる、と言われる病気の代表選手は 「糖尿病」です。 糖尿病の怖さはまた紹介しますが、今回は血糖 …