体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

男性 身体の悩み

思っている以上に辛い、「吃音症(どもり)」

投稿日:

1b18ee1abad4d208ddbdd1503669b934_s吃音って読みにくい言葉ですが、世間的には「どもり」と言われて「コミュニケーション障害」の一種です。

皆で(対面)で話をしていて「私は…」

と言う時に「わ。わ。私は」という具合に言葉がでない人を指します。

吃音になる原因は色々な説があるのですが、はっきりは断定できないみたいです。

でも、分類はされていて
① 精神的なもの
強いストレス、感受性の強さ、等で感情が揺れていて吃音を発生させる

② 器質的疾患
頭部から首部分の発語筋や、横隔膜、声帯なんかの機能に何らかの問題があるために吃音が出る
非常に強い急激なストレスが加えられると、発作的な痙攣が起きることも・・・

どちらにしろ言葉が出にくい状態です。
環境的に、周囲の人が気にして本人に指摘したりすると、本人は気にしすぎて更に悪化する傾向があります。

吃音(どもり)は基本男性に見られる症状で、女性は極めて少ないです。

やはりコミュニケーション能力関連では女性は優等生、男性は少々問題ありっていう傾向です。

もし周囲に吃音の方が居られたら
下手に励ましたりするのは止めましょう。励ましより、辛抱強く話を最後まで聞いてあげましょう。コチラの方が大変ですが、どもり症の方には嬉しい対応となります。

ちなみに耳鼻咽喉科や心療内科で診療を受ける事もできるんですよ。。

こういった症状の改善目的で病院とかにはちょっと行き辛い
という人も多いのが実情です
そういった方、またそういった方の近くに居られる方は
下記のようなサイトをチェックしてみるのも良いと思います。


>>【トップMBA式・吃音改善プログラム】公式サイト


-男性, 身体の悩み
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

喘息って実は怖い病気だった?

喘息って言葉としては知っているけど、どんな病気か知ってる人は意外と少ないです。 気管支喘息とも言いますが、簡単に説明すると 身体の仲の空気の通り道=気道が、 ① 炎症を起こしていて 炎症起こすと気道が …

短期間でお腹痩せするにはどうしたらいい?

お腹をへこませる、と決意したなら結果も早く欲しい! というのが人情です。 しかし短期間での無理なダイエットは大変ですし、危険でもあります。 安全にしかも短期間でお腹痩せするならしインナーマッスルの強化 …

群発頭痛というやっかいな頭痛を知ってしまった

頭痛と一言で言ってもその種類や程度は様々ですね。今回は群発頭痛をピックアップしてみます。 群発頭痛は基本男性の頭痛です。 痛み方としては目の奥の痛みと言いますか、抉られるような痛みと表現される事も多い …

健康診断で血糖値が高かった。。食事改善かぁ

健康診断等でさりげなく検査されている血糖値。 血糖値って大事だ! とよく言われます。血糖値が高い為に病気になる、と言われる病気の代表選手は 「糖尿病」です。 糖尿病の怖さはまた紹介しますが、今回は血糖 …

ダンスなら無理せずにお腹が痩せる?

お腹を凹ませる! つまりダイエット頑張る! という意気込みは、過去に何度も挑戦し、そして挫折していると思います。 食物と運動がキーワードになるこのエリアはやはり厳しい現実との闘いです。 理想は 楽に痩 …