体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

身体の悩み

血糖値を甘く見ると大変ですね

投稿日:

9627eaee1fc06b039f9f37ebee4cdcf9_s

血糖値は年齢を重ねる度に気になる数値と言えます。

糖尿病の予備軍とも言える高血糖善は非常に大事。
主な対処方法は食事と運動と言われますね。

今回は食事に関して情報提供します。

食べ過ぎないがテーマです。
高血糖の方は肥満傾向があり、肥満傾向の人は食事量が多いという図式は成り立ちます。
特に、高エネルギーの食事を好む傾向が強いのが特徴です。

炭水化物の摂取に留意するのが妥当で、一日の摂取エネルギーをオーバーしないような食事量を守ることが一番大切です。

がしかし、これを継続するのは至難の業、というのが実情でしょう。

仮にがんばって継続しても、今度は菓子類を控えましょう、と言われます。勿論フルーツも糖分が多いので、制限しましょう、と言われます。

無理ですね!

野菜を食べろ、草食動物のようにバリバリと・・

結果、食事は糖質60%・タンパク質15%・脂質25パーセントと言われます。

トドメは、
①塩分の摂り過ぎが血糖値を上昇させるので塩分摂取も控えてください。
②お酒も糖分が多いから、またインスリンの分泌を阻害するから控えなさい。
③外食を避けて、栄養バランスの良い食事を、エネルギーオーバーしないように摂取しなさい。
④栄養バランスが大事
白・黒・黄色・緑・赤色のものを全て毎回の食事に入れなさい。
白(ご飯)・黒(ワカメやゴマ)・黄色(野菜、フルーツ)・緑(野菜)・赤(肉、野菜)

とてもじゃないですが、食事を楽しむという世界ではなくなりますね。
薬を自分で配合して食べる、という世界です。

このように、糖尿病が近づくと、厳しい事を言われますから日頃からの注意が大事です。

ここで普段の食事方法にちょっとした工夫を推奨します。
普通の食事でOKですが、食べ方に注意します。
① まず野菜から食べましょう
② しっかり噛んで、ゆっくり食べましょう
これだけです。

栄養やカロリー、食事量はとりあえず無視してでも上記2つだけは、意識しましょう。
これだけで、大分違ってきます。

糖尿病の方はダメですが、予備軍とか少し注意した方が良いね、って方は
これだけなら、意識すればできると思いますので頑張りましょう中年世代の方・・・

糖尿、本気で対処するなら下記の情報は参考になります。
チェックしてみて下さい。

>>糖尿病が改善しなければ全額返金!メディカル・イーティング~糖尿病改善への挑戦~

-身体の悩み
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ストレッチすればお腹が痩せる?

毎年、夏になると水着が着れない! なんとかしなきゃ! って、よく聞く悩みです。 解決方法は基本ダイエットなのですが、ダイエットの基本は食事と運動。。 食事も運動も長続きしないのが難しい 特に運動は嫌な …

no image

知らないと損!意外と知らない低体温の真実

「低体温!」と聞いて、「それって何?」と思った人が大半でしょう。 ある意味 何となく身体の温度が低い事。。。私いつもだよ、で終わる人も多いでしょうね。 実際、低体温と言っても、病名ではないです。 でも …

思っている以上に辛い、「吃音症(どもり)」

吃音って読みにくい言葉ですが、世間的には「どもり」と言われて「コミュニケーション障害」の一種です。 皆で(対面)で話をしていて「私は…」 と言う時に「わ。わ。私は」という具合に言葉がでない人を指します …

アルコール頻尿のうんちくと注意点は知っておこう

アルコールが原因で、頻尿になる場合があるのをご存知でしょうか? 友人との楽しいお酒っていいですよね。でもそんな時に妙にトイレに行く回数が増える、と思いませんか? 簡単に言うと、アルコールには利尿作用が …

ダンスなら無理せずにお腹が痩せる?

お腹を凹ませる! つまりダイエット頑張る! という意気込みは、過去に何度も挑戦し、そして挫折していると思います。 食物と運動がキーワードになるこのエリアはやはり厳しい現実との闘いです。 理想は 楽に痩 …