体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

女性 年齢 男性

頻尿対策の現実を知ろう

投稿日:

a0002_001195頻尿と聞くと、高齢者で男性の症状?
って思ってしまう方って多いみたいです。

実は女性のほうが頻尿で悩む人が多いという話もありますからご注意下さい。

この頻尿ですが、非常につらいです。仕事、遊びを問わず集中して取組んでいても、尿意を感じたら気持ちが集中しません。

頻尿は、いろいろな原因があるので一言では言えませんが、重い病気のサインである可能性もあるので、定期的な検診か、頻尿を感じた際に医療機関で確認した方が無難です。

前立腺肥大症や膀胱炎などの泌尿器系の疾患からくる頻尿は、泌尿器科で疾患治療が基本です。
泌尿器以外の原因の過活動膀胱や神経性頻尿は勿論対策が必要ですが、セルフケアでも対処可能かもしれません。

過活動性膀胱
小さい頃から尿意を我慢する機会が少ないと、膀胱が小さくなって、頻尿になる可能性があります。
膀胱訓練で対処可能でしょう。

膀胱訓練は、膀胱に尿を溜めやすくする訓練です。
尿意を感じても五分程度我慢

トイレに行く
(1日三回程度行って訓練します)
繰り返すと尿が溜まる量が増え、頻尿の改善になります。

神経性頻尿
膀胱に異常はなく、精神的に尿意を気にしすぎる傾向がある方

尿意やトイレの回数などを気にし過ぎないことが一番の対策。
先ほどの膀胱訓練は実は神経性頻尿の方に効果が高いです。
注意点は我慢している間、なるべく尿のことを考えず、尿意を紛らわせる事ですね。

その他のポイントとしては
頻尿の人は適度に水分補給する事。
逆に、水分を摂り過ぎてしまうと、体に必要である水分以外は汗や尿として外に出そうとするので、かえって頻尿の原因になります。。。

利尿作用のあるコーヒーやお茶の摂り過ぎも、頻尿を助長してしまう恐れがあるため、摂り過ぎには十分に気をつけてください。

-女性, 年齢, 男性
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

産後ダイエットのやり方って色々ある

妊活が注目されている昨今、産後ダイエットも同様の注目を浴びています。 最近は、妊娠出産後に、モデルや芸能人が現役に復帰する姿をよく見ますね。その姿から、出産を終えた女性の間で「産後ダイエット」が流行る …

ダイエットだからこそ、準備は大事です!

ファスティングダイエットは多くの方が実践し、効果の高いダイエットとして評価が高いですね。 ダイエット効果をアップ若しくは確定させるのにいくつか注意点があります。 今回は準備期間の重要性を説明します。 …

簡単にできる骨盤ストレッチの骨盤矯正効果で骨盤の歪みが治る?

骨盤矯正ダイエットはいくつかの手法を紹介しましたが、皆結構簡単で嬉しい効果が確認できています。 血行促進、神経的なリラックス、モチロンダイエット効果もあって今すぐ実践してください。 加えて、骨盤ダイエ …

食べると若くなる?老化を防止する食べ物って興味ある

老けたくない、というのは皆が思っている事です。 とは言え、人は必ず年を取り老いるのは理解しています。具体的には、加齢により胃腸、肝臓といった体中の臓器が衰える、肌や脳、筋肉も徐々に老化が進みます。 老 …

温泉で妊活って絶対妊娠にいい効果ありそう!

日々、妊活に励んでおられますでしょうか? 妊活の基本は運動、食べ物でストレスは敵と言いながら、ストレスが溜まるのも事実です。 そこでストレス解消も兼ねて妊娠にいい温泉でリラックスしてはどうでしょう? …