体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

年齢

頻尿とはどういう状態を指すのだろうか?

投稿日:

8d1a228d6ebcce721f8ccce6214f61bb_s頻尿の悩みは高齢になればなるほど表に出てきます。

① 最近、トイレに行く回数が増えてきた
② トイレに行くと、少ししか出ないのに、またすぐにトイレに行きたくなる

頻尿の一般的なケースですね。

一般的な数値を示すと
起きている時間帯で排尿の回数は平均7回と言われます。

つまりトイレに行く回数が
起きている時間で8回以上が頻尿
夜間寝てる間に2回以上が夜間頻尿と言われます。

基本人間が起きている時間というと AM6:00に起床し、PM10:00に就寝するリズムであれば、16時間で8回のトイレ、つまり2時間に1度トイレに行く計算になります。これより頻度が多くなれば頻尿を疑いましょう。

頻尿で問題なのは、何度もトイレに行く煩わしさ(仕事でも遊びでも途中で尿意を感じてトイレに行く)もありますが、何かの疾患を併発している可能性があることです。

よくある飲み過ぎが原因で尿が出る回数が多い場合は、これは まあ問題ないでしょう。

問題なのは
① 尿が一度に出る量が少ない時
② 多尿(尿量が多い事)
上記のケースですね。

① 尿が一度に出る量が少ない時
膀胱は150cc程度で尿意を感じます、最大400ccぐらいまで我慢できるでしょう。
仮に300ccぐらいで出すのはOKですが、1回の尿の量が50cc~150ccぐらいで、無理に出そうと思っても出なくて不快感が残る場合があります。これは良くないです。

② 多尿(尿量が多い事)
頻尿で多尿となると、一日の尿量の合計は結構多くなります。
普通1~1.5Lが平均で2L迄が通常エリアです。3Lを超える位になると不味いですね。

何故かと言うと、体内の水分を保持する機能がおかしいのでは?
と疑いが出てくるからです。

例えば、糖尿病の方は血液中の糖の濃度が高いので、水分を使って濃度を低くしようと脳が指示します。だから水分を多量使用して、結果として多尿(頻尿)になる。という方程式が出来ます。
このようになんらかの機能の異常が尿を増やしている?
という疑いが生じるのです。

また、夜間頻尿の場合は、夜に何度もトイレに起きる訳ですから、十分な睡眠が取れず慢性的な寝不足になってしまったり、寝ぼけながらトイレに行って怪我をしてしまったりなど、とてもつらい状況となります。

-年齢
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

食べると若くなる?老化を防止する食べ物って興味ある

老けたくない、というのは皆が思っている事です。 とは言え、人は必ず年を取り老いるのは理解しています。具体的には、加齢により胃腸、肝臓といった体中の臓器が衰える、肌や脳、筋肉も徐々に老化が進みます。 老 …

お風呂に入れば体臭が改善する?

体臭の悩みを持つ方が最初にするのはお風呂でゴシゴシと言われます。 ただ、お風呂に入れば臭いが消える、とはならないのが世の中です。 とは言え、体臭を改善したいなら、必ずお風呂に入る必要があります。 基本 …

頻尿対策の現実を知ろう

頻尿と聞くと、高齢者で男性の症状? って思ってしまう方って多いみたいです。 実は女性のほうが頻尿で悩む人が多いという話もありますからご注意下さい。 この頻尿ですが、非常につらいです。仕事、遊びを問わず …

クエン酸で体臭予防の下地を作る

クエン酸は、体臭予防に効果的だといわれています。 男性は体臭で悩むケースが多いので、色々試していると思いますが、スプレー等のデオドラントも一時的な効果でしかありません。やはり食事を中心に根本治療を目指 …

ヘルニアってよく聞くけど、症状分かりますか?

ヘルニアの症状は、その部位によって症状が異なります。 ヘルニアが起こりやすい部位は以下の通りです。 ① 腰椎椎間板ヘルニア ② 横隔膜ヘルニア ③ 頚椎椎間板ヘルニア 一番有名な椎間板ヘルニアはせきや …