体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

年齢

夜間頻尿は誰でも可能性が高い?

投稿日:

819621556537b1e34118f7b4c602372d_s人間誰しも年を取りますが、その為にやっかいな問題を抱えてしまうケースがあります。その代表選手に夜間頻尿があります。

夜間頻尿は、睡眠中に尿意を感じて、トイレに行く事です。
一般的に睡眠中は昼間と比べ排尿回数が減るものです。尿の特徴としても昼間と夜間とでは尿の濃さも違います。夜の尿の方が濃いのが普通です。

しかし、ホルモンバランスの崩れ、ホルモンの働きの悪化、具体的には心臓や腎臓の働きの低下により夜間の尿が多くなると夜間頻尿となります。
また、そういった機能的な面と異なり、寝る前に水分を取り過ぎると、体内に水分が増えて体が余計な水分を排出しようとするので、夜間頻尿になります。

夜間頻尿は、前立腺肥大とかのイメージから男性の病気という印象が強いですが、女性も多いです。

男性の場合は、前立腺肥大症になる確率が増えます。
確率は、55歳で25%、75歳で50%が前立腺肥大症です。この前立腺肥大症が原因で膀胱の機能が衰え、夜間頻尿になるケースが多いのは周知の通りです。

50歳を過ぎた男性は、皆夜間頻尿の可能性が高いと言っても言い過ぎではないでしょう。

女性の場合、
1. 更年期による閉経からホルモンバランスが崩れ膀胱が敏感になったりします。
2. 加齢により尿道や膣の周りの括約筋などがある骨盤底筋群が緩んで、夜間頻尿になったりします。

根本的に女性は男性より尿道が短いので(尿道は尿に蓋をする栓の役割も担っている)、男性より女性の方が失禁しやすいのも頻尿の原因の一つです。

歳を取れば誰でも夜間頻尿になる確率が高くなるので対策、対応は人事ではなく考えておくのが良いですね。

-年齢
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヘルニアってよく聞くけど、症状分かりますか?

ヘルニアの症状は、その部位によって症状が異なります。 ヘルニアが起こりやすい部位は以下の通りです。 ① 腰椎椎間板ヘルニア ② 横隔膜ヘルニア ③ 頚椎椎間板ヘルニア 一番有名な椎間板ヘルニアはせきや …

お風呂に入れば体臭が改善する?

体臭の悩みを持つ方が最初にするのはお風呂でゴシゴシと言われます。 ただ、お風呂に入れば臭いが消える、とはならないのが世の中です。 とは言え、体臭を改善したいなら、必ずお風呂に入る必要があります。 基本 …

食べると若くなる?老化を防止する食べ物って興味ある

老けたくない、というのは皆が思っている事です。 とは言え、人は必ず年を取り老いるのは理解しています。具体的には、加齢により胃腸、肝臓といった体中の臓器が衰える、肌や脳、筋肉も徐々に老化が進みます。 老 …

意外と知らない更年期障害への対処法

更年期障害って時々聞きますが実際どんな状態になるのか説明するのは意外と難しいです。 更年期と呼ばれるのは主に40~55歳頃 症状としては卵巣機能が低下して閉経となる事を言いますが・・ 閉経が原因で女性 …

クエン酸で体臭予防の下地を作る

クエン酸は、体臭予防に効果的だといわれています。 男性は体臭で悩むケースが多いので、色々試していると思いますが、スプレー等のデオドラントも一時的な効果でしかありません。やはり食事を中心に根本治療を目指 …