体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

女性

ズキズキとアソコの痛みが継続する

投稿日:

bee0dc681627156792565e3a29483bd5_sズキズキと痛みが継続する子宮内膜症という病気があります。

月経痛が強いかな?
程度から進行していき、痛みが徐々に確実に強くなっていきます。

この子宮内膜症は月経血が卵管を通って腹腔内に侵入することで始まります。
腹腔内で子宮内膜みたいな組織になってしまいます。

この組織も細胞から血液が出るのですが、子宮口のような排出する出口がなく、苦しい状況となる訳です。

痛みが強い事とエリアも広いこと(骨盤や排便時)からも、気づいたら素早く受診して欲しい病気です。

通常の月経痛と子宮内膜症を判断するのは私達素人では難しい

ですので、

鎮痛剤で痛みが緩和できないな!
っていう自覚症状で子宮内膜症を疑い病院へ直行しましょう。

生理毎に痛みが強くなるという印象でも十分でしょう。

ナプキン交換が多いな?
生理が終わらない?
といった症状も合わせて覚えておきましょう。

-女性
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

更年期障害と薄毛って関係あるの?

更年期障害と言えば、様々な障害が体に降って沸いてくるというイメージがありますが、薄毛も更年期障害と深い関係があると言われています。 基本の話をすると、更年期障害の時期になると女性ホルモンの分泌量が減少 …

ダンスなら無理せずにお腹が痩せる?

お腹を凹ませる! つまりダイエット頑張る! という意気込みは、過去に何度も挑戦し、そして挫折していると思います。 食物と運動がキーワードになるこのエリアはやはり厳しい現実との闘いです。 理想は 楽に痩 …

no image

布ナプキンで生理痛が軽くなるってホント?

布ナプキンで生理痛が軽くなるってホントなんでしょうか? 実は布ナプキンで生理痛が軽くなった方がいるのは事実です。主な理由としては使い捨てナプキンと比べ、かゆみや蒸れ感がなくなった、という感想が多いです …

産後ダイエットのやり方って色々ある

妊活が注目されている昨今、産後ダイエットも同様の注目を浴びています。 最近は、妊娠出産後に、モデルや芸能人が現役に復帰する姿をよく見ますね。その姿から、出産を終えた女性の間で「産後ダイエット」が流行る …

尿漏れは何歳からが危険水域?20代でも

尿漏れの悩みは基本的に年齢に比例して増えていきます。 では、何歳位から注意が必要なのか? という質問が来るのですが、個人差があるので一般論として、30代や40代で悩みを感じる人が増えてきます。 この年 …