体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

女性

子宮筋腫と聞くと怖いイメージがありますが

投稿日:

4874aeb73ad31e0ce1fbc473b77e8160_s子宮筋腫という言葉を女性なら聞いたことあると思います。
30歳以上の女性に増えると言われていて、言葉通り子宮の筋肉に腫瘍ができるのが子宮筋腫です。

腫瘍というと怖いイメージもありますが、良性腫瘍です。腫瘍ですが良性ですから、放置していても初期の間なら特に問題が生じる事はありませんよ。

自覚症状はあまりないという方が多く、検査とかで分かる事が多いです。
健康診断や妊娠時の定期健診とかですね。

良性なので心配いらない、と言っても徐々に大きくなりますし、症状が出る事もあります。
症状の代表例としては
① 月経での出血量が増える
② 月経痛が起きる
③ 内臓が圧迫され、腹部の張りを感る
④ 生理に血の塊が・・・

といった感じです。普通の生理に少し重い感じがしますね。
稀に性交痛を感じたり、腰痛や頻尿になったり、不妊症状があらわれます。これ等はちと苦しいです。

脅かすようですが、深刻と思うのが月経過多になった場合ですね。
① 出血量が増える事で貧血
② 心臓に大きな負担が掛かる

という症状に発展行う場合も可能性としてはあります。

子宮筋腫は発見されても、成長が見えず、深刻な症状がなければ、経過観察のケースが多い病気です。
特に妊娠中は治療は出来ませんので、妊娠予定があるなら治療をするほうが良いでしょう。

妊娠予定がなければ、閉経の時に子宮筋腫は縮小するのが普通です。
一応子宮筋腫があっても妊娠に問題はありませんが、症状が重い方は妊娠し難かったり、流産しやすくなる可能性がありますのでご留意下さい。

ちなみによく間違われますが、子宮筋腫と子宮肉腫は別です。肉腫はイワユルがんなので、一大事です。子宮肉腫と子宮筋腫は似ているケースが多いので、病理検査かMRIで診断してもらうのがベターでしょうね。

-女性
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

漢方でじっくり妊娠体質を作る!焦りは禁物?

妊活で色々試してもなかなか成果がない、早く妊娠したいと焦る気持ちは分かります。 そんな気持ちに水を差すかもしれませんが、漢方を試してみませんか? 自然な形で妊娠したい!という気持ちなら、そういう体質に …

ダンスなら無理せずにお腹が痩せる?

お腹を凹ませる! つまりダイエット頑張る! という意気込みは、過去に何度も挑戦し、そして挫折していると思います。 食物と運動がキーワードになるこのエリアはやはり厳しい現実との闘いです。 理想は 楽に痩 …

便秘解消の切り札はマッサージ、必ず習慣に!

生活習慣、水分不足、ストレスなど理由は様々ですが、便秘で悩む方は非常に多いです。 勿論、便秘を解消したくて多くの手法を試しているのが実情でしょう。 今回は頑固な便秘に悩んでいる方に、お腹をマッサージを …

ファスティングダイエットのやり方(重要)

ファスティングダイエット、酵素ドリンクでのダイエットが女性中心に根強い評価です。まだ実践していない人はチェックして取り組んでみて下さいね。 ファスティングダイエットの基本的な指針は、以下の通りです。 …

更年期障害が改善するサプリが凄い!その効果の程は

更年期障害改善に、様々な栄養素を摂取すべき! という話を聞いた事あるのではないでしょうか? 勿論、その通りですが、日々の料理で賄うのは少々厳しく、そこでサプリメントが登場。という現実です。 補充したい …