体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

女性

子宮筋腫と聞くと怖いイメージがありますが

投稿日:

4874aeb73ad31e0ce1fbc473b77e8160_s子宮筋腫という言葉を女性なら聞いたことあると思います。
30歳以上の女性に増えると言われていて、言葉通り子宮の筋肉に腫瘍ができるのが子宮筋腫です。

腫瘍というと怖いイメージもありますが、良性腫瘍です。腫瘍ですが良性ですから、放置していても初期の間なら特に問題が生じる事はありませんよ。

自覚症状はあまりないという方が多く、検査とかで分かる事が多いです。
健康診断や妊娠時の定期健診とかですね。

良性なので心配いらない、と言っても徐々に大きくなりますし、症状が出る事もあります。
症状の代表例としては
① 月経での出血量が増える
② 月経痛が起きる
③ 内臓が圧迫され、腹部の張りを感る
④ 生理に血の塊が・・・

といった感じです。普通の生理に少し重い感じがしますね。
稀に性交痛を感じたり、腰痛や頻尿になったり、不妊症状があらわれます。これ等はちと苦しいです。

脅かすようですが、深刻と思うのが月経過多になった場合ですね。
① 出血量が増える事で貧血
② 心臓に大きな負担が掛かる

という症状に発展行う場合も可能性としてはあります。

子宮筋腫は発見されても、成長が見えず、深刻な症状がなければ、経過観察のケースが多い病気です。
特に妊娠中は治療は出来ませんので、妊娠予定があるなら治療をするほうが良いでしょう。

妊娠予定がなければ、閉経の時に子宮筋腫は縮小するのが普通です。
一応子宮筋腫があっても妊娠に問題はありませんが、症状が重い方は妊娠し難かったり、流産しやすくなる可能性がありますのでご留意下さい。

ちなみによく間違われますが、子宮筋腫と子宮肉腫は別です。肉腫はイワユルがんなので、一大事です。子宮肉腫と子宮筋腫は似ているケースが多いので、病理検査かMRIで診断してもらうのがベターでしょうね。

-女性
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ダイエット後の食事にご用心

ファスティングダイエットの終了後には普通の食事で! と、あいまいな表現をすると、体に肉が付きやすいので注意。 肉が付くのに加え胃、腸に負担をかける事にもなりますよ。 ダイエット終了後、カロリーの高い物 …

産後ダイエットのやり方って色々ある

妊活が注目されている昨今、産後ダイエットも同様の注目を浴びています。 最近は、妊娠出産後に、モデルや芸能人が現役に復帰する姿をよく見ますね。その姿から、出産を終えた女性の間で「産後ダイエット」が流行る …

尿漏れ治療って、恥ずかしそうで、大変そうなのですが・・

尿もれの代表的な対策・治療を紹介しておきます。 基本原則として、治療は遅くなればなるほど症状悪化が伴い症状緩和が遅れるので、急いで対策するのが吉です。 治療方法も、勿論原因や症状で異なります。 例えば …

育毛剤の価値観は女性と男性で異なります

最近は女性の育毛剤がとても売れ行きが良いらしいですね。中でも「柑気楼」は女性の支持がとても多いみたいです。薬用育毛剤のロングセラーの商品と言えば「柑気楼」で通りますね。 育毛剤系は正直難しいです。 と …

自分の便秘の種類は知っておこう!

便秘は以下のように分類されます。 ① 一過性便秘 ② 機能性便秘 ③ 器質性便秘 大まかに3種類に分類してみました。 一過性便秘 これは読んで字の通り、一時的な便秘で生活環境等の変化で起こり、解消する …