体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

筋トレ

だらだらしてないで筋トレしましょう

投稿日:

dc4ac93ebecb7981746383de3d67e849_s筋トレというと一生懸命筋肉つける行動をイメージしますが、そうではなく、体を支える筋肉を鍛えるのも筋トレと表現します。

今回は上半身を支える背筋をピックアップしますね。この背筋って、上半身を支えていると表現しますが、結構重要です。

背筋が衰えて表出する現象として分かりやすいのが

猫背です。

猫背の問題点は
① 姿勢が悪い(見た目が悪い)
② 慢性的な頭痛や肩こりの原因

実は頭痛や肩凝りで悩んでいる方には、結構な割合で猫背の方がいます。背筋を鍛えることで頭痛解消になるケースもあるので侮れません。

背筋を鍛える方法として一番普通の方法は、「バックエクステンション」です。

やり方は、うつ伏せにの状態で両足を固定し、上体を起こす筋トレです。
ポイントとしては、回数をこなせばOKという訳ではないです。
勢いをつけず、ゆっくりと上体を起こし、数秒秒静止する事。コレが大事です。
後、またゆっくりと床に上体を降ろします。

静止している時は筋肉が緊張していて、この状態で筋肉を刺激されているので、筋トレの効果がUPします。

ダンベルを使った筋トレ方法もメジャーです。

最初の段階から負荷を重くしてしまうと、辛くて長続きしません。軽い物から始めて徐々に負荷を上げていく。
これは、少しでも継続して筋トレを行う為の方法です。
一気に背筋を鍛えようとして、負荷のキツイトレーニングすると、逆に体を痛めて悲しくなるかも、です。

少しずつ負荷を加える手法だと、少々やり方が違っても腰を痛めたりするリスクが減ります。
まあ間違ったフォームで筋トレ続けると、ダメなのは間違いないので、早めに気づいて修正するのが大事ですが・・・

-筋トレ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした