体の悩み相談、今さら聞けない!

女性にとって、いや男性にとっても体の悩みはイロイロあります。「誰かに聞きたいけれど、今さら聞けない」「調べるのも上手にできない」そんな悩みに応えられるよう様々な体の事を記していきます。参考にして下さい、そして悩みを解消しましょう。

腰の痛みでも長く座れる椅子

投稿日:

0dbb73357f47b70a93ed170320528205_s腰に痛みがある場合、いくら仕事とは言え、長い時間椅子に座り続ける事苦痛以外のなにものでもありませんよね。また、椅子に長い時間座り続ける事によって腰の筋肉に負担が掛かり、今まで腰の痛みを経験していなかった方でも腰痛持ちになってしまう危険性もあります。

以上のように、椅子に長い時間座る事が腰にとってよくない事だとは判っていますが、それでも長時間椅子(安楽椅子や肘掛椅子、スツール、ソファーなど、形状も座り心地も様々です)に座り続けなければならない事もありますね。そんな時にオススメの腰痛を防止する為の椅子がいくつか存在します。

例えば、前後左と右に体重を上手に分散させる作りになっている椅子は、腰への負担を極小化させる事が出来て、長時間椅子(安楽椅子や肘掛椅子、スツール、ソファーなど、形状も座り心地も様々です)に座っていても疲れをかんじることがません。これは全ての腰痛で悩んでいる日本の方向けに開発された画期的な椅子(日本で椅子が普及し始めたのは明治時代以降なんだとか)で、腰痛専門家の方からも推奨されている程信頼性があります。

また、座る面の角度を工夫して背骨をS字に保つことが出来るようにし、どのくらいの姿勢でも背中をしっかりとサポートしてくれるような椅子(日本で椅子が普及し始めたのは明治時代以降なんだとか)もあります。けれど、実際には腰痛の種類により痛む位置も異なりますし、それに伴ってサポートすべき位置も変わってくるでしょう。

そのため、腰痛を防いでくれるような椅子を購入する場合には、必ず実際に座ってみて、自分の腰に合った椅子(ロッキングチェアやマッサージチェアに憧れる人も少なくないのではないでしょうか)なのか座り心地をじっくりと確認するようにしましょう。このような椅子(日本語では?かけともいい、色々な形のものがあります)であるなら一般的な椅子(日本語では?かけともいい、色々な形のものがあります)と異なり、高価なものが多いようですので、後悔のないようにして下さいね。

-
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

腰の痛みクッションを使った結果

骨盤ってリラックスしていると開く、緊張すると閉じるなど、一日の間でも変化しています。長い時間椅子に座ったら骨盤の傾きの変化が生じて姿勢が悪くなるのが普通です。だから腰痛の人は骨盤に要注意なのです。この …

ヘルニアってよく聞くけど、症状分かりますか?

ヘルニアの症状は、その部位によって症状が異なります。 ヘルニアが起こりやすい部位は以下の通りです。 ① 腰椎椎間板ヘルニア ② 横隔膜ヘルニア ③ 頚椎椎間板ヘルニア 一番有名な椎間板ヘルニアはせきや …

椎間板ヘルニアはどうやって治療する?

腰痛の原因として有名な椎間板ヘルニアだと診断された場合、 「この痛みが一生続くのか?」と不安になってしまう人は凄く多いですね。 潰れてしまった椎間板を完全に元通りにすることは難しいとされているので、強 …

腰痛で病院に行く前に確認すると、いいかも

腰痛とひとくちに言っても、結構深いです。 腰痛の症状や程度で対応が大分違いますよ。 基本的には普段とは様子が違うなと感じたら、病院で検査を受けてみるという姿勢が正しいですが、そうはいっても時間もお金も …

高齢者に多い変形性腰椎症

年を取ると体に色々変化が生じますね。また背中や腰が痛くなるというのも普通に多いです。 高齢者に多く見られる腰痛は腰椎の加齢変化が原因の事が多く、変形性腰椎症と呼ばれます。 変形性腰椎症は、 女性<男性 …